歯のクリーニングにも保険適用のものと保険適用外のものがある

プレミアムブラントゥース

 

歯のクリーニングには、保険適用のものと適用外のものがあります。

 

せっかくきれいにするのであれば、保険適応のものを選びたいという患者さんもいますが、その内容は大きく異なります。

 

まず、保険適用のクリーニングというのは、主に治療のために行われます。歯垢や歯石を除去して、歯茎の腫れなどを治す目的で行われます。内容としては、汚れを取り除くための専用の器具で、歯の表面を擦って取り除いていきます。汚れが固くなってしまったものに関しては、超音波などを使って取っていきます。歯茎の中にまで入り込んでしまったものもしっかりと取り除き、歯周病の原因を取り除いていきます。治療内容は国によって決められていて、料金も実際にかかった治療費のうちの3割の負担で済むので安くきれいにすることができます。

 

一方、保険適応外のクリーニングでは、内容が国に決められていることはありません。クリニックが独自に内容を決めることができ、使用する薬剤も様々です。一般的な流れとしては、表面だけでなく、細かい部位までプロの手で磨き上げていきます。デンタルフロスなどを使い、1本1本きれいにしていきます。仕上げには、シリコン製のブラシを専用の機械につけて磨いていきます。こうすることで、表面がツルツルになり、爽快感のある口元になります。

 

クリニックによっては、この保険外のクリーニングをPMTCとして扱っています。

 

PMTCとは・・・Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、自宅でのブラシでは落とすことのできない細菌の膜などを専用の機械で落とすクリーニングのことです。

 

治療というよりも、これから病気にならないための予防を目的として行われ、治療は終わっていることが前提になっています。よりお口の中をきれいにして、健康な状態を長く続けるために行われています。最後には、フッ素塗布を行うことで、強い歯にしていく効果も期待できます。一度行うと、その気持ちよさを理解して継続して行うという人が多いです。

歯のクリーニングの種類別料金と通う頻度

保険のクリーニング

保険のクリーニングで歯石を除去する場合は、国によって一律に決められた料金を支払うことになります。

 

おまけに、適用されるためには様々なルールがあります。

 

その中でも、一度にお口全体をやってはいけないというものがあります。

 

多くの場合、上下に分けることで、2回で全体を取り除いていくというのが一般的です。歯茎の中まで入っている場合は、お口の中を1/6などに分けて、6回かけて全体を行うという方法もあります。

 

料金は、初めて受診する場合は、初診料や検査費なども含めて、実際に払う額は3500円ほどです。2回目以降は、行う本数などによっても変わってきますが、2000〜3000円が目安になります。

 

保険外のクリーニング

保険外のクリーニングの場合は、国による制限がなく、料金も内容もクリニックが独自に決めることができます。

 

1回でお口全体をきれいにすることもでき、何度も通う手間を省くことが出来ます。料金は、同じ内容でもクリニックにより大きな差が出ます。5000円ほどで行っているクリニックもあれば、1回につき2〜3万円かかるところもあります。

 

使用する薬剤などによっても変わるので、先生に聞いてみましょう。

 

また、クリーニングに通う頻度ですが、患者さんのお口の状態に合わせる必要があります。

 

特に問題がなければ、半年から1年に1回で十分ですが、歯周病がある場合などは、3〜4カ月に1度受診する必要があります。クリーニングをすることで、お口の中にいる菌の数を大幅に減らすことができ、病気の悪化を食い止めることができます。

 

さらに受診することで、状態を客観的に把握することができ、お口への意識も高まります。

 

治療を行う前と、行った後でお口の中の写真を撮影して、どのように変わったかという比較をするクリニックもあります。継続して通うことで、お口の状態が良くなっていくのを実感できるシステムです。なかなか自分では手の届かない部位も、きちんと綺麗にすることが出来るので、磨き残しがなくなり、新しい病気になるのを防ぐ効果もあります。

歯のクリーニングのメリット

歯のクリーニングをすることで、たくさんのメリットを得ることができます。

 

お口の中をきれいにすることができる

毎日歯磨きをしていても、裏側などは磨き残しがあります。専用の機械を使うことで、日頃磨き残してしまう部位までしっかりときれいにできます。治療後には驚くほどツルツルになり、食事をするのがもったいないと感じてしまう患者さんもいるほどです。

 

病気の予防

お口の中に食べかすや汚れがあると、病気を引き起こしてしまいます。きれいにすることで、お口の中の病気を防ぐだけでなく、肺炎などの全身の病気を予防することができます。お口の中の菌は、全身に回り、早産や胃炎などを引き起こすことが分かっています。

 

口臭予防

菌の数が減ることで、においの原因となる成分が減り、結果として口臭がなくなるというものです。ガムやミントのようなにおいで口臭をごまかすのではなく、原因となる菌にアプローチするので、根本的な解決ができます。

 

歯を白くする効果

日本人の色は、真っ白ではなく、少し黄色が入った白ですが、茶渋やタバコのヤニなどで、表面が黒くなってしまうことがあります。クリーニングをすることで、表面の汚れと共に着色も落ちて、きれいな元の色に戻ります。ホワイトニングではないので、生まれつきの色以上に白くすることはできませんが、治療前と比較すると白くなります。

 

健康なお口の状態を維持できる

定期的に受診しているので、何かトラブルがあった場合、すぐに治療に入ることができます。お口の病気は初期段階では痛みなどの症状がなく、気付かないことがほとんどで、気付いた頃にはひどくなっているということが珍しくありません。症状が悪くなる前に治療できるので、重症化を防ぎ、健康なお口の状態を維持することができます。受診することで、お口への健康への意識も高まっているので、日頃のブラッシングも丁寧になります。

 

 

ちなみに・・・

 

歯の黄ばみや歯のネバつき、口臭が気になっている方で、歯科医院に通う時間やお金がない人や、自宅で手軽にケアしたい人におすすめなのがプレミアムブラントゥースです。

 

通常の歯磨きの後に、歯ブラシにプレミアムブラントゥースを付けてブラッシングするだけの簡単ケアで歯の着色汚れを落とし、自分の歯本来の白さ取り戻すことができるセルフホワイトニング商品です。

 

詳しくはこちらのページでご紹介していますので気になった方はどうぞご参考に!