人は見た目が100%!歯の着色汚れを落とすだけで印象がガラッと変わります!

プレミアムブラントゥース

 

見た目より中身が大事と思っていませんか?

 

もちろん長く付き合っていくのであれば、内面を磨くのも大切です。ですが長く付き合う前に、第一印象が悪いと、最初に良い関係を築けないかもしれません。

 

人の第一印象というのは、見た目が100%です。だからこそ、少しでも第一印象を良くする工夫が必要です。

 

第一印象を良くしたいと思っていても、美形ではないと無理だと思っている方も中にはいます。

 

でも、顔の作りに関係なく、見た目の印象を良くする方法が存在しています。

 

その方法というのは、歯の着色汚れを落とすことです。歯の着色汚れを落としても違いはないと思うかもしれません。ですが笑ったときにキレイな白い歯か、それとも汚れた歯なのかという違いだけで、見た目に大きな影響を与えます。

 

歯の着色汚れを落とすだけで、自分自身をよりキレイに魅せることができるのです。

 

少しでもキレイな見た目にして良い関係を築き、ビジネスの場でもプライベートでも素敵な出会いを作れるようにしませんか?

 

またキレイな歯を目指すといっても簡単にできることではありません。着色汚れを落としてもまた付着する可能性があるので、日ごろの予防による努力も忘れてはいけません。

歯の着色汚れはなかなか落ちない

歯の着色汚れを落として見た目の印象を良くしたいと思っても、普通に歯磨きしたら着色汚れが落ちるわけではありません。

 

一度着色してしまったら、簡単に汚れは落とせないのです。そこで実際に歯のケアをしたいと考えているのであれば、どのような方法でお手入れしたらキレイな白い歯にすることができるのか知っておきましょう!

 

例えば着色汚れを確実に落としたいと考えているのであれば、歯医者に行き、ホワイトニングを利用するというのも一つの手です。

 

ホワイトニングでは着色汚れを落として、白い歯を実現できます。ただし値段が高いので注意が必要です。

 

またホワイトニングを実践する場合、歯医者で行ってもらう方法と、自宅で行うホームホワイトニングに分けられます。値段や効果の持続性などの点によって違いがあるため、どちらの選択肢が自分にあっているのか考えて選ぶようにしましょう。

 

またホームホワイトニングの場合、自宅でできるのがメリットと感じる方もいます。ですが自宅で毎日ホワイトニングの作業を行うのは面倒だと感じる方もいます。そのため自分のライフスタイルに合っている方法なのかという点も含めて、選択肢について考えていくことが大切です。

着色汚れの予防法3つ+私のおすすめ

歯の着色汚れはホワイトニングで落とすことができたとしても、効果は一時的なものです。毎日飲食を繰り返す以上、どうしてもまた着色してしまいます。そこでホワイトニングを実践した後は、白い歯を保てるように予防法を実践することも大切です。

 

白い歯を保つためのポイントを以下にまとめました。

 

歯磨きの仕方

ゴシゴシと磨くと歯の表面が傷つき、傷ついた部分に汚れが付着しやすいのです。そのためゴシゴシ磨かずに、ゆっくりと丁寧に磨くことを心がけましょう。

 

食べたらすぐにうがいをする

外出先などでは、コーヒーなどを飲んだ後、すぐに歯磨きができないこともあるでしょう。ですが歯磨きをしないで長時間過ごすと、汚れが付着しやすくなります。そこで少しでも汚れが付着するのを防ぐために、食べたらすぐにうがいをする習慣を作ることも大切です。

 

ガムを噛む

ガムはうがいができない外出先でも噛めるので、どのような状況でもできる予防方法です。口の中が乾くと着色汚れが付きやすいので、ガムを噛んで唾液を分泌できるようにしましょう。このように少しの工夫で、着色汚れの予防につながります。

 

私のおすすめ!

私が実際に行っている歯を白くするための習慣は、プレミアムブラントゥースで磨くことです。

 

プレミアムブラントゥースって何?

 

と初めて聞いたという人もいるかもしれませんが、自宅で歯磨きみたいに行えるセルフホワイトニング商品です。

 

やり方は簡単で、通常の歯磨き後に、再度プレミアムブラントゥースを歯ブラシに付けてブラッシングするだけです。

 

プレミアムブラントゥースについて詳しくはこちらのページでご紹介しています!